クレジットカードは、持っていることでメリット・デメリットがあります。

上手に使うととても便利なものですが、間違えた使い方をしてしまうとトラブルになります。

メリット・デメリットをしっかりと理解しておくことで、上手な使い方をすることが出来ます。



クレジットカードのメリットは、その便利さです。



現金を持ち歩かなくても、買い物ができるので、小銭でお財布がかさばってしまったり、お会計に手間取ることもありません。
サインレスのショップも増えてきているので、より手軽に買い物を楽しむことができます。

またポイントが還元されるタイプのカードを使用すれば、現金で買うよりもポイント分がお得になります。

他にも、カードの提示だけで値引きのサービスが受けられたり、カード払いにすると引き落としの際に割引がおこなわれるようなタイプのカードもあります。

ショップごとにサービス内容も異なるので、よく利用するショップのカードを持っていると、お得なお買い物ができます。


デメリットとしては、お金を使った感覚がなくなってしまうということです。



買い物をしても、財布の中の現金が減らないことによって、お金を使ったという感覚が鈍ってしまいます。
またクレジットカード払いにした際には、購入時と支払い時に時差が生じます。

金銭管理をきちんと行わないと、引き落としの日に残高不足になってしまったり、支払いが追い付かなくなってしまうので十分注意して使いましょう。