持ってみたいけれど審査が不安と感じる人も多いのがクレジットカードです。

初めてだからこそ申し込みを躊躇してしまう人もいるでしょう。

カードローンとは違いますが、カードで支払うことになり、お金を借りることになりますのでやはり審査が必要になります。

どんな審査が行われるのかを知っておきましょう。
まず18歳以上でなければクレジットカードは作れません。

カードローンは20歳からになりますが、カードは18歳からになりますので学生でも持つことが可能です。
ただし高校生は持つことができません。



大学生や短大生、フリーターなどが持つことができます。

働いている方が審査に通りやすいですが、学生専用のクレジットカードもありますので、そのようなものを検討すると良いでしょう。

審査は申込書に記入した情報をもとに行われ、個人信用情報機関に照会して決定されます。
この機関は金融に関する情報が収められており、以前お金を借りて延滞をしたり、債務整理をしていないのであれば、ほとんど心配する必要はありません。



ただスマートフォンを分割で支払い、延滞しているような方はそこに情報が掲載される可能性がありますので要注意です。


一番不安な在籍確認ですが、あるところとないところがあります。
これらの情報はインターネットで検索して知ることができますので、前もって調べておくことをおすすめします。

そうすることで審査を有利に進めて、クレジットカードを持つことに一歩近づくことになるでしょう。