クレジットカードを狙った犯罪を行う人たちもいて、何でもかんでもクレジットカードで支払うようにするのは避けておいた方が良いです。

公共料金の支払いや名前の知られている大手の小売店などではそのような心配はないので安心して利用して良いのですが、海外の小規模なお店の場合は注意した方が良いです。例えばスキミング被害にあうと、カードを持っていたとしてもカード情報が抜き取られてしまうのでいつの間にか自分のカードに対して高額な請求が来ることがあります。
スキミングは様々な場所で起きる可能性があり、そのうちの一つとして買い物をする際にカードを持って隠れてスキミングをするといった事を行う例があります。

また、風俗店ではよほど信頼できない限りはクレジットカード払いは出来れば避けた方が良いです。


風俗店の場合、お店側に発生するクレジットカードの手数料が高くなっていて、その手数料の負担を顧客にさせるというケースもあります。

加盟店の手数料を顧客に負担させる行為は禁止されているのでそのような負担をする必要はないのですが、実際にトラブルにあってからではなかなか対応するのは難しいので、そういう被害に遭わないようにするためにもカードの使用を避けておくのが無難です。



クレジットカードは便利な道具ではあるのですが、便利であるからこそそれを狙った犯罪も残念ながらあります。



日頃のカードの使用ではそこまで心配する事はないですが、通販や海外で利用する際には用心するに越したことはないです。