買い物をしたりする場合には、会計で現金を払います。ですが、近年では、レジにおいてクレジットカードを使える店舗などのかなり増えているため、クレジットカードで支払いすることも気軽にできるようになりました。

カードで払うことで、その月などに払った金額分を後からクレジットカード会社から請求されます。

そのため結局現金で払ったのとほとんどかわらず、あまり意味がないのではと考える方もいるでしょう。

ですが、カードで支払った場合には、カードによって、さまざまな特典がある場合があり、ポイントなどが貯まることがあります。



ポイントは現金の代わりに使うことができる場合もあり、また、そのカードと提携しているショップなどでの支払い、また、特典よるグッズをポイントで払うことによりゲットすることができたり、さまざまな特典があるため、自分が生活するうえで、どのショップを利用しているのか、また、クレジットカードを利用することで、特典などのサービスが受けられるのかなどをチェックしてみるのもいいでしょう。

また、クレジットカードによっては、特典の内容などもかなり違いがあるため、自分の生活において便利になるように、使い分けることもいいでしょう。



ですが、支払いなどが把握しにくくなると思う場合には、どれか一つのカードに絞って、支払いをその一枚で済ませるようにすれば、支払いなどの把握がしやすく、また、まとまった額を一枚のカードを使用することでポイントなども効率よく貯めることができるでしょう。