クレジットカードの中でも特にメリットが大きなものとしては、流通系と呼ばれるスーパーや百貨店などで発行をされているものです。


なぜ、これらがお得なのかというと発行されている店で使えば様々な特典があり、カード決済をするだけで節約につながるためです。


最もわかりやすいものとしてはスーパーで発行されるクレジットカードであり、これは特定の日に利用料金の5%が割引されるといった特典であったり、ポイントが普段の数倍付与されるというものがあります。



普段から利用をしているスーパーなどであれば、現金で支払いをするよりもずっと得をすることができるということになるのです。
5%割引がある日にだけ買い物をするとして、年間で50万円を使用していたとすればそれだけで25000円の節約となります。



現金で購入をしていれば決して還元されないものですから、普段からよく利用をするスーパーであれば発行をしない手はありません。

更にこれに加えてポイントなどの還元もあるわけですから、実質的な還元というのは更に増えるということになるのです。クレジットカードは使いすぎてしまう心配があるので苦手という人もいるかも知れませんが、予算をしっかりと決めてそれ以上は購入しないように気をつけてさえいれば現金よりも得をすることができるので節約を考えるのであれば、流通系のクレジットカードは欠かすことができません。

今の時代はお金がなくても買い物ができるではなく、お金を節約するためにクレジットカードを作る時代となっています。