クレジットカードには、支払いとしての機能のほかに様々な付帯サービスが付いているので、買い物で使用する場合以外でも役立てることができます。


ETCカードとして使うことができるクレジットカードもあるので、自動車を持っている人は、高速道路を利用する際にスムーズに運転をすることができます。


支払いもまとめてクレジットカードで行うことができるので、高速道路を利用する際に小銭を持ち歩かなくてよくなります。


また、カードによっては、付帯サービスとして様々な保険が付いていることがあります。



カードを紛失してしまい、勝手に使われてしまった時などの不正利用に対する保証が付いている保険などもあり、いざという時でも安心です。
カードの中にはネットショッピングでのトラブルを補償してくれる保険などもあるので、よくネットショッピングで買い物をするという人には便利でしょう。



海外旅行時の傷害保険が付帯しているクレジットカードなどもあるので、海外出張が多い人なども安心して利用することができます。



保険の補償金額は、クレジットカードのグレードが高く年会費が高いものほど手厚いものとなっています。

カードに付帯している保険については、普段はあまり意識することが少ないので、利用する前にはしっかりと内容を確認しておくと良いでしょう。

特に海外旅行におけるトラブルなどで保険を使うことがあるので、海外旅行前にはある程度は補償内容をしっかりと理解しておくことが重要となるでしょう。